闇に憧れる角田

 

 

 

 

お、ホノちゃん。

 

 

なによ。

 

 

ありゃ、なんかご機嫌斜めだね。

 

なにかあったの?

 

 

別にこれといって何かはないんだけどね。
雨だし、暗いしなんか憂鬱としちゃうわ。

 

 

お、秘境のゴミ屋敷にはピッタリの感情だね。

 

このお化け屋敷にはそういう陰鬱な闇が蠢いてるんだよ。

 

 

どこがよ。
緩み切ってるじゃない。

 

 

心地よい闇だよ。

 

 

僕的にはもうちょっとホラーっぽい空気があってもいいんだけどね。

 

ほら、妖怪と幽霊と悪魔、蛇が3匹だし。

 

 

特に蛇の子たちには、霊的な感じじゃない分頑張ってほしいんだけど。

 

 

あんたがマックとかに連れて行くから家族感の方がすごく出てるわよ。

 

 

イメージとしては幻影旅団かなぁ。

 

 

その旅団がなにか知らないけど、私達から一番遠そうね。

 

 

そんなことないよ。

 

ほら、僕ってどう見てもウボォーギンでしょ。

 

 

だから知らないっての。

 

 

もっとこう、闇溢れる集団になれないかなぁ!!

 

 

お、角田さん。
呼びました?

 

 

 

いや、呼んでないです。

 

 

 

以上。