夜もあったかいね

 

 

角田さん大変です!
大ちゃんが一緒に寝てくれません!!

 

……あー。

最近夜もちょっとあったかいからねー……。

 

大ちゃんは私のことが嫌いなんです!!

 

ちょっと、あんまり騒がないの。

あったかいからだって。

 

私はいったいどうしたらいいんでしょう!
もう大ちゃん無しの夜なんて考えられません!

 

 

そんなに?

 

……なにかいいアドバイスをいただけませんか?

 

 

そもそも大ちゃんがカガちゃんと寝てるのって、冬で寒かったからなんだよね?

もう春になってきて、夜もそんなに寒くなくなってきたから理由がなくなったんだよ。

それどころか暑くて寝苦しいかもね。

 

私はこんなに素晴らしい睡眠をとれているのに!

 

……まぁそれは大ちゃんに聞かなきゃ分からないけどさ。

 

 

うーん……。

暑くなったのなら、また寒くすれば一緒に寝てくれるかもよ。

 

 

寒く……ですか。

 

わかりました!
角田さん、ありがとうございます!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

あれ、大ちゃんどうしたのこんな時間に。

もう寝ないと。

明日も学校でしょ。

 

 

ああ角田。
カガが冷房が効いた極寒の中で、布団にくるまってあたし
を呼ぶんだ。
それがなんか不気味で、でもカガを助けたい気持ちもあって、なにもせず考えてたんだ。

 

 

うーん……。

カガちゃんが風邪ひかないようにしてあげて……。

 

 

以上。