死闘したいときのダークソウル

 

お題で「私がハマったゲームたち」というのがあったので書いていきます。

どうも、角田です。

 

ゲームはしません。
どうも、メメです。

 

また人選ミスったよ。

 

 

えー、僕がハマったゲームはダークソウルシリーズです。

無印、2をプレイして、3はまた今度買います。

 

 

 

思い出すとたまにやりたくなるんだよね。

 

たまに聞きますけど、それってどんなゲームなんですか?

 

アクションRPGになるのかな。

自分のステータスを上げたり武器防具を強化したりして敵を倒すゲームだよ。

 

それぞれのダンジョンにボスがいたりして進めていく感じ。

 

あー、なんだかよくある感じですね。

 

ダークファンタジーの世界観で、ステージの雰囲気とか敵の名前とかすごく好みなんだよ。

「混沌の魔女クラーグ」とか「毒の妃ミダ」とかね。

 

あと、特徴としては敵がめっちゃくちゃ強いことかな。

 

雑魚敵の体力とか攻撃力が基本的に高くて、最初の方は囲まれたらまず勝てないよ。

 

あー、結構難しいゲームなんですね。

 

うん。

オープンワールドではないものの決して一本道じゃなくて、基本的に自由に回れるのも難易度を上げてるね。

 

無印とか最初に「鐘を二つ鳴らしてこい」って言われるだけだもん。

行くところが分からなくて強い敵のうじゃうじゃいるところに突っ込んでいったりしてたよ。

 

でも、単純な動きをするNPCじゃないんですか?

 

まぁ、敵が強いっていうのも、ステータスが高いのもあるけど動きのバリエーションが多いっていうのが一番大きいかな。

アクションゲームで敵が回避行動してくるのってダークソウルくらいしか知らないよ。

ちゃんとこっちの隙をついて攻撃してきたりするよ。

 

それに加えて敵の配置が結構やらしくて、考えなしに突っ込んでいったらすぐに囲まれてやられちゃうんだよ。

大体敵の攻撃は5,6発受けたらおしまいだし。

 

RTAを50分くらいでクリアしてるのも信じられないもん。

 

えー。
楽しいんですか、それ。

 

楽しいんだよ、これが。

進むにはどうやればいいか考えてやるのが癖になるね。

 

敵を一匹ずつおびき寄せて時間をかけるか、敵を無視して突っ込んでいくか、いったん後回しにして武器の強化に勤しむかとかね。

 

あー、これぞゲームって感じがします。

 

基本ストーリーは全然分からないよ。

あんまり語られないし、敵が強いからそっちに集中しちゃうしね。

 

ただ、クリア後とかに考察動画を見たりするととんでもなく練りこまれた世界観だってのが分かるし、一つ一つの武器とか自分が苦労してきたステージが少しでも理解できると嬉しいよ。

 

それでもう一回やりたくなったりするし。

 

そんなに難解なんですか?

 

うーん……例えば……。

ドレスを着た女性が檻の中にいて、なぜか人型の化物が入り口に縛られてる。

化物に「封人の鍵」っていう剣を突き刺すと檻の扉が開いて、女性に話かけると女性が煙のように消える。

……みたいなイベントがあるんだけど、これに一切説明がないからね。

 

しかもメインストーリーに関係ないイベントっていう。

こんなイベントがごまんとあるよ。

 

ただ、この女性に似た人が別の場所にいたり……っていうヒントみたいなものもたくさんあって、やりこみ要素としては他のゲーム以上だね。

 

これ、実際プレイするとどれくらいかかるんですか?

 

僕はストーリーのクリアに50時間くらいだったかな。

ただ、これ発売が2011年なのに、未だに新たな考察が出てきたりしてるから世界すべての理解は途方もない時間がかかると思うよ。

 

メメちゃんも一緒にやって考察しようよ。

 

あー……。
私は角田さんがやってるのを聞くのでいいかもしれないですね。

 

お母さんかい。

 

以上。

 

 

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza