二つ名欲しいなぁ

 

多分ないと思いますが、皆さんは二つ名ってあります?

二つ名は広義としてあだ名や愛称も含むようなのですが、今回言っているのは「やつは〇〇と呼ばれて恐れられてるんだ……!」みたいなやつ。

有名人のわかりやすいところでいったら松井秀喜選手の「ゴジラ」とか。

 

ないですよね。僕にもありません。

そもそも名前が轟くようなことしたことないし。

 

というわけで、今回は自分の二つ名を考えたいと思います。

皆も参考にして考えてみてください。

 

しかし、いざ決めるとなると困りますね。

自分の特徴……主に強みですよね。それを挙げようにも思いつかないから仕方ない。

履歴書で長所の欄を悩む感覚に似てますね。

とはいえこんな記事(↓)書いている時点で浮かばなくて当然なのかもしれません。

 

rightuncle.hatenablog.com

 

なので、診断メーカー等で適当にそれっぽいのを出して、それを修正して自分の二つ名にしようと思います。

 

では、まず「名無しのQ」で出してみます。

 

どれどれ……

 

 

「柔和な猟友会」

 

 

いや、どうせいっちゅーねん。これ二つ名に持つ奴ってどんな性格してんだよ。

柔和なのが逆に怖いよ。

「あいつは柔和な猟友会として恐れられてるんだ……」って言われても全然ピンとこないし。

 

……といったものはスルーして、色々なサイト回って何か良さそうだったのを三つくらい挙げます。どうもこういうのを集めると若干中二臭くなってしまいますがそれもご愛嬌ということで。

 

まず一つ目「這いずる混沌」

どこぞの神話生物を彷彿とさせますが、よく見てください。

『這いずる』混沌ですよ。

この「目的もなくただ這いずるだけ」って感じ。まさに僕ですね。

あと、「混沌」……まぁ、ここでは「よく分からん奴」って解釈になるのかな。

結局「なにも目的を持ってないよく分からん奴」って、なに一つ情報が得られないけど、それっぽいので良しとしましょう。

なんならこのブログに付けてあげたいと思ってしまいました。

 

二つ目「叫兎」

これは漢字二文字を打ち出してくれるところで拾いました。なのでなんて読むのかわかりません。適当に音読みで読んでください。

草食動物のウサギが叫んでいるってただ事じゃないですよね。外敵に見つかることもいとわず声を出すって、どことなく狂気を含んでいる感じがしました。

弱者の僕がこうしてなんの役にも立たないブログを書いている姿と重ねられたのでこれを挙げました。もしかしたら僕も狂っているのかもしれません。

これいいんじゃないかな。まぁ、読み方が「キョウウ」とかで呼びづらくてダサいくらいですかね。「キョウト」に関しては「京都」と判別がつかないし。

「あいつは『叫兎(キョウト)』として恐れられているんだ……」

「へー、すごそう」(……京都代表の人かな……?)

ってなるでしょ。

 

三つ目「欲望の海原」

これでしょ。僕といえばこれ。

食欲とかなら人並み以上にある自信あるし、欲しいものが無限にあるオタク感も適切に表現できてるんじゃないかな。

ただ、この二つ名持ってるやつってあれでしょ。「鋼の錬金術師」でいうグラトニーくらい欲望丸出しじゃなきゃだめでしょ。

ちょっと僕につけるには大げさかな……?

 

 

あ、それともう一つ。

探してるときに「世界最強のチンパンジーってのがあって、あやうくこれに決定しかけました。「だれがチンパンジーだよ」っていいながら笑ってしまった。

 

閑話休題

では、一番しっくりきた「欲望の海原」をベースに僕っぽくしましょう。

この二つ名の問題点はその規模の大きさ。つまりは「海原」の部分をもう少し小規模なものに変えたらぴったりくる気がします。

例えば湖とか池とか水たまりとかかな。

うーん、湖はまだ大きいかな……。

ただ、せっかくの二つ名なんで「水たまり」や「池」みたいにしょぼいのもなー。

 

うーん。

 

あ、「沼」とかはどうだろうか。

ちょっとダークな感じを入れて、普通じゃない感じを出す方向。

……うん。悪くない。

ただ、「沼」だとまだ「池」くらいの規模じゃないですか?

 

 

 

うーん……。

 

ちょっと大きくして「大沼」なんてどうでしょう。

規模としてはぴったりじゃないですか?

 

 

 

……というわけで決定しました。

 

僕の二つ名は「欲望の大沼」です。

 

よろしくお願いします。

 

以上、欲望の大沼でした。