地獄巡り

地獄の十七丁目:親友と大喧嘩した話

どうも、兄弟以外との喧嘩というのはこれぐらいしか思いつきません。 温厚な角田です。 え、そんなことがありましたか!?聞いたことありませんよ。 アマちゃん、挨拶。 あ、どうもアマちゃんです。 まぁ、生きていればそんなこともありますよ。死んだらあり…

地獄の十六丁目:死ぬほど痛かった頭痛の話

地獄の種類は色々ありますが、痛み系の地獄の中ではあれを超えるものは未だ体験したことがありません、どうも角田です。 痛い系の話はちょっぴり苦手です、アマちゃんです。 これは僕が中学生のときの話です。 当時吹奏楽部だった僕はいつものように朝練に行…

地獄の十五丁目:軽自動車で脱輪した話

どうも、ついにこの話をする時が来ました、角田です。 角田さんってこういう人なんだぞってことを知ってほしいですね、アマちゃんです。 アマちゃんって車で脱輪したことある? 14歳なので免許持ってません。 あ、そっか。 こういう事故とかって実際やってみ…

地獄の十四丁目:【ついに出た】虫嫌いの成人男性が奴と戦いました

どうも、精神状態がえらいことになってます、角田です。 寝てたのに叩き起こされて召集食らいました、アマちゃんです。 最悪です。 アマちゃん! ついに出たんだよ! そんな待望の新商品が出たみたいに言わないでくださいよ。 私全部知ってますから。 さて皆…

地獄の十三丁目:キャバクラのカラオケで滑った話

どうも、ぽんぽこちゃんねるの聖地巡礼を済ませました、角田です。 今回は以前コメントを頂いたので、地獄巡りを更新する運びとなりました。 しかし、その内容の薄さから記事にできないのは明白だったのですが、無理やり記事にします。 また、今回は特別ゲス…

地獄の十二丁目:ブルちゃん

どうも、最近マッチングアプリを始めました、角田です。 今回は僕の元祖相棒、ブルちゃんについてお話ししようと思います。 ブルちゃんとは、幼稚園の時におばあちゃんにもらったブルドッグのぬいぐるみです。 そして、最初に「元祖相棒」と言いましたが、当…

地獄の十一丁目:2019年の不幸が一気に押しかけてきやがった話

地獄めぐりも久しぶりだなぁ……と呟きながら書いてます。角田です。 もう忘年会シーズンですね、というか、あと二日で新年会シーズンですが。 というわけで、僕の会社でも例のごとく忘年会が行われました。 でも、こういうのって休日の前日にやりません? 僕…

地獄の十丁目:修羅場だ修羅場だしゅらしゅしゅしゅ

この「地獄めぐり」も記念すべき十丁目です。 地獄は一体どこまで続くのでしょうか。今から楽しみですね。 突然ですが、皆さんは「修羅場」って体験したことありますか? 例えば、浮気現場で恋人と遭遇してしまった、とかそういうやつですね。 僕はありませ…

地獄の九丁目:火災報知器(?)が誤作動を起こした話

火災って恐ろしいですよね。 保険に入っているとはいえ、自分の聖域が消失するのはとてつもないショックがあります。 ましてや自分の過失で火事になったら後悔の念に押しつぶされてしまいそうですね。 これは実家暮らしでも一人暮らしでも共通していることだ…

地獄の八丁目:新歓に4時間遅刻した話

皆さん、何かに遅刻したことありますか? まぁ、人生で一度はあるのではないでしょうか。 では、その理由はなんですか? 「寝坊した」「準備に手間取った」「時間を勘違いしていた」等、色々考えられますよね。 授業とかなら「寝坊」とか「時間を勘違いして…

地獄の七丁目:授業中に教室を抜け出した話

皆さん、ジャンプ漫画「BLEACH」にて一護が教室を抜け出したときのことは覚えているでしょうか。 そう、「便所っス!!」のあれです。あのときは織姫がついてきましたね。 かく云う僕も授業中の教室を抜け出したことがあります。 ただ、決して虚が出現して退…

地獄の六丁目:やったことないドラムを学年全員の前で演奏した話

今回も長いので目次を出しておきます↓ はじめに 事の発端 決まった曲と大変な練習 迎えた当日 打ち砕かれた尊厳 はじめに 回数を重ねてくるごとに地獄感が薄れていくことで有名な地獄巡りももう六丁目ですね。 今回は少し趣向を変えて、共感性羞恥なんかで皆…

地獄の五丁目:僕のカフェラテが吹き飛んだ話

今回のオチというか、内容の8割はタイトルで出てしまっていますが、今日はそういう話です。 皆さん、道端で嘔吐したことありますか? 僕はありません。 ……開幕汚い話でごめんなさい。 例えば飲みすぎて帰宅途中で……って場合が多いのかな? これは想像にすぎ…

地獄の四丁目:先輩の東京土産

恐らくこれは吹奏楽部にいた人なら分かってくれると思うのですが、修学旅行に行った際、部全体のお土産とは別でパートの後輩にお土産買いますよね? 分からない人のために少し説明します。 吹奏楽部に入るとそれぞれ楽器が振り分けられます。トランペット、…

地獄の三丁目:僕はよく落ちる(物理)

幼いころ、僕はよく落ちていました。 試験とか資格の話ではありません。 転落や落下の「落ちる」です。 今回は三つの場所から落ちた僕の話をしたいと思います。 川に落ちる僕 沼に落ちる僕 崖から落ちる僕 まとめ 川に落ちる僕 これは小学校に入学する直前の…

地獄の二丁目:僕の50m走のタイムは13秒

そういえば友達と話しているとき、運動ができるか否かの指標として「50m走何秒だった?」と聞かれることがたまにあります。 僕は毎回、適当に言葉を濁します。 というのも、僕が高校三年生の体力テスト(最後の公式記録)では50m走のタイムは「13.○○秒」と…

地獄の一丁目:ハイパー☆もやしパーティー 後編

前回のあらすじ rightuncle.hatenablog.com 「もやしを持ち寄ってワイワイ食べよう」というイベントは、バカの持ってきた27袋のもやしによって地獄へと変わった。 しかし、始めに3袋食べて見たところ「あれ……いけるやん」といった感想を漏らす。 果たして…

地獄の一丁目:ハイパー☆もやしパーティー 前編

はじめに この「地獄巡り」タグは、僕がこれまで味わった地獄のような出来事について語りたいと思います。これ以降は「二丁目」「三丁目」……のように続いていきます。 そういった出来事がなければ最悪この一丁目で終わりです。 事の発端 さて、記念すべき一…