少年の抗った日々は傷を負って無様だった

 

 

Star overhead

Star overhead

  • provided courtesy of iTunes

 

 

過ぎた時間は取り戻せない。

どうも、角田です。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170236j:plain  思い出は美化されるものですが、センチメンタルな気分にならないような日々を送りたいですね。

どうも、アマちゃんです。

 

 

残念ながら今日はメメちゃんはいません。

 

なぜなら今日はthe pillowsの曲紹介の回だからです。

 

 

f:id:rightuncle:20200920183324j:plain  メメちゃんにはちょっと早いですよね。

 

 

アマちゃんは初登場で歌ってたけどね

 

そんなわけで、今日の曲はコレ。

 

「Star overhead」

 

冒頭に貼ってある曲です。

過去を振り返ってとてもセンチな気持ちになる曲。

 

 

f:id:rightuncle:20200920172832j:plain  ……あれ? これ本当にthe pillowsの曲ですか?

サビのメロディの雰囲気がいつもと少し違うような。

 

 

お、アマちゃんもそう聞こえる?

 

僕も最初聞いたときは「あれ? the pillowsっぽい感じじゃないな……」ってビックリしたよ。

 

the pillowsの幅の広さをまた一つ知ったね。

 

遠い日の散らばった夢は

星になって頭上にあった

なくしたと俯いていたよ

長い間ずっと

 

上みたいな歌い出しから最高。

 

 

f:id:rightuncle:20200920165419j:plain  歌詞全体を通して前向きになれる感じはthe pillowsらしいですね。

辛いことも失ったものも、今の自分を作っていることを考えると単純に嫌な思い出として処理するにはもったいないですね。

 

 

アマちゃん、この秘境のゴミ屋敷で一番つらかったことって何?

それもきっと今は少し笑えることになるかもしれないよ。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170842j:plain  うーん……何でしょう。

 

 

f:id:rightuncle:20200920171531j:plain  エビが食べられなくなったことでしょうか。

あれはいい思い出でもなく、未だに角田さんを恨んでいます。

 

 

rightuncle.hatenablog.com

 

 

 

いや、2年も経てばきっといい思い出に……。

 

 

f:id:rightuncle:20200920183324j:plain  なりませんし、させません。

 

 

以上。

 

 



結局真面目な人が一番かっこいいんじゃないか

学生時代はなぜ不良に憧れたのかが分かりません。

 

どうも、角田です。

 

f:id:rightuncle:20200922104340j:plain  結婚するなら勤勉な人が一番です。

どうも、アマちゃんです。

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  周りに流されない感じが良いのではないかと考察しています。

どうも、メメです。

 

 

幼稚園~小学校はまぁ、足の速い人からモテてくよね。

あれも結構謎なんだけどさ、中学校の時から生まれてくる、所謂ヤンキーがどんどん人気になっていくよね。

 

あれはどうしてなんだろう。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170236j:plain  そりゃ、そこまでは皆がエスカレーターに乗ってる中で少数人だけがその流れに逆らっていたらその人たちに「確固たる意志」を感じるじゃないですか。

 

 

でもさ、結局社会に出てモテるおじさんって、結構しっかりした人じゃない?

ヤンキーはどこいっちゃったのさ。

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  正直言ってしまいますと、不良の人々は若いうちに売れてしまうので、おじさんになってから残っている人が少ないんですよ。

責任がある中でそういうことはできなくなっていきますからね。

皆、いろんな形で大人になっていくんですよ。

 

 

メメちゃん、もしかして不良が好み?

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新生活はいかが?

 

どうも、新社会人の角田です。

 

 

f:id:rightuncle:20210211170930j:plain  三年目の新社会人は結構まずいんじゃないですか?

どうも、アマちゃんです。

 

 

いやでもさ、できないことって次から次に出てくるから無力感は新人のままなんだよね。

できることは多くなってるけどさ。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170236j:plain  まぁ、日々勉強とも言いますしね。

私もブログを始めて半年なので、新人と言えば新人でしょうか。

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  ちっちっち。甘いですね。

新人感で言えば誰にも負ける気がしません。

どうも、メメです。

 

 

f:id:rightuncle:20200922104119j:plain  あ、メメちゃん。

そういえばメメちゃんの登場は新社会人の人と同じくらいのタイミングですね。

 

 

僕の中では新人感がもうなくなってたけどね。

 

 

メメちゃん、どう? もう慣れてきた?

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  はい、おかげさまで。

皆さん良い人ですし、これからも上手くやっていけそうです!

 

 

上手くやっていける人も、やっていけない人も最初は割とそういうよね。

 

 

以上。

 

 

超えました

 

どうも、今は呼吸をするように記事を更新できます、角田です。

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  あら、随分苦しい呼吸だこと。

どうも、メメです。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170236j:plain  でも、その呼吸も半年以上続いているのですから大したものです。

どうも、アマちゃんです。

 

 

タイトルの「超えました」とは、何のことだと思いますか?

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  角田さんの生活を知ってる人は何かを成し遂げたとは思わないでしょうね。

 

 

まぁ、実際そうだから仕方ない。

 

分からない人はひとまず下の記事を読んでください。

 

 

rightuncle.hatenablog.com

 

 

ここで言ってる境地を超えていることに気づきました。

 

もう僕に怖いものはありません。

 

 

f:id:rightuncle:20200920165251j:plain  うーん……。

超えた……と言われれば超えたんでしょうね。

でも、なんだか微妙な感じです。

 

 

うん。

僕も実際はもっと止まらなくなるくらいになるかと思ってたけど、実際はそうもいかないね。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170236j:plain  あ。

超えたというよりは「慣れた」と言った方が正しい気がします。

タイトルも変更した方が良いんじゃないですか?

 

 

そんな~。

 

 

以上。

 

 

 

f:id:rightuncle:20200921151151j:plain  いや、こういうところですよ。

こういう局面で踏ん張れないから何も変わっていかないんですよ。

 

 

 

本当に以上。

 

 

卑怯のゴミ屋敷

 

どうも、本名は藤木です、角田です。

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  どうも、長沢と言います。

メメです。

 

 

f:id:rightuncle:20200920165631j:plain  どうも、笹山さんです。

アマちゃんです。

 

 

あ、アマちゃんだけずるい。卑怯だぞ。

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  そうだブー。ずるいブー。です。

 

 

f:id:rightuncle:20200920170842j:plain  そんなこと言われたって、最初に名乗り出したのは角田さんじゃないですか。

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  まぁ、実際卑怯というのは卑しく堂々としてない様を指すことが多いですからね。

アマちゃん先輩は割とどんなことでも堂々としているので卑怯ではないかもしれません。

 

 

f:id:rightuncle:20200920183324j:plain  さっすがメメちゃん!

出来た後輩ですよ!!

 

 

なるほど、堂々とした者は卑怯ではないと……。

 

 

 

 

 

 

 

 

閃いた。

 

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  通報しました。

 

 

以上。

 

 

 

夢はサッカーチームを作ることです

 

どうも、サッカーはそんなに好きではありません、角田です。

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  こういう角田さんにも慣れてきました。

どうも、メメです。

 

 

f:id:rightuncle:20200922104119j:plain  メメちゃんの適応力には驚かされてばかりです。

どうも、アマちゃんです。

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  それで、角田さんはどうしてサッカーチームを作りたいんですか?

 

 

いや、サッカーチームってのは言葉のあやだよ。

それくらいの人数がいれば盛り上がるだろうなって話。

 

 

f:id:rightuncle:20200920165251j:plain  要領を得ませんね。

つまりどういうことですか?

 

 

そりゃ、アマちゃんたちみたいなキャラクターのことだよ。

秘境のゴミ屋敷にキャラが10人以上いたらウケない?

 

 

f:id:rightuncle:20200922194534j:plain  ウケませんよ。絶対持て余しますって。

現に私とメメちゃんだけでこのざまなんですよ?

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  でも、仮にそうなったら少し楽しそうですね。

まるで一つの学校みたいになります。

 

 

そうそう。

なんだかんだ言って一番面白いのは人間関係なんだから。

 

キャラも色んな性格を取りそろえたりして。

 

 

f:id:rightuncle:20200921151111j:plain  なんかコレクションみたいに扱われそうでちょっと嫌なんですけど。

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  あ、通常の記事の文字数が500文字だとすると、10人が登場する回は一言ずつ挨拶したらほとんど終わりですね。

 

 

f:id:rightuncle:20200922194534j:plain  確かに。角田さんはそれで書く量を増やすとは思えませんし。

 

 

ありゃ。

 

 

以上。

 

 

「あたしンち」ってこんなに面白かったっけ?

 

どうも、またYoutubeの話です、角田です。

 

 

f:id:rightuncle:20200922104340j:plain  いいですね~。私も小さい頃よく見てましたよ。

どうも、アマちゃんです。

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  アマちゃん先輩の小さい頃とは?

どうも、メメです。

 

 

最近Youtubeあたしンちの公式チャンネルの動画を見てるんだよね。

 

全部はないけど、かなりの動画数があるからかなりの間見てられるよ。

 

 

f:id:rightuncle:20200922104340j:plain  お~~~。いいですねぇ。

私、あの話が好きです!!

お母さんの親友の水島さんと出会った時のお話!!

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  ああ、半魚人河童のお話ですね。

 

 

メメちゃんとんでもない略し方するね。

 

でもほとんど正解。

www.youtube.com

 

 

メメちゃんはどんな話が好き?

 

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  私はみかんちゃんが家にお友達を始めて呼ぶ回ですね。

なんだかこっちも笑っちゃうようなユーモアが好きです。

 

 

お母さんの人物像がリアルでいいよね。

 

あたしンちのあ母さんは日常系の話のわりにすごくキャラが強烈だけど。

 

www.youtube.com

 

 

f:id:rightuncle:20210123140955j:plain  サムネイルが凄く可愛いです!!

 

f:id:rightuncle:20210328131710j:plain  お友達にお菓子を出したところとか、思わず笑みがこぼれてしまいます。

 

 

絶妙に友達に見られたくないお母さんって感じがするよね。

ただ、こうして思い出してみると、そういうお母さんの一面もほほえましく思えたりするよね。

 

 

f:id:rightuncle:20210328132255j:plain  角田さんはどのお話がお気に入りなんですか?

 

 

うーん……。

 

ユズヒコが背中でマヨネーズを踏んじゃって悶絶する話かな。

 

www.youtube.com

 

 

 

僕は結構ユズヒコが好きなんだけど、これはちょうどいい良さが出てるよ。

 

ユズヒコは中学生の男子特有の「クールになりたい」感じなんだけど、一人でいるときはこうして子供らしい失敗とかをして慌てふためいてるとこが良いんだ。

 

 

f:id:rightuncle:20200922104119j:plain  お母さんに怒られて少しホッとするところとかかわいいですよね。

 

 

アマちゃんと同い年とは思えないですね。

 

 

以上。